最近のサマリ

女装する有名人たち

こんにちは♪

 

最近の男性は中性的な顔が多く感じられます。

そしてうらやましいほど女装が似合いますよね!

 

有名人でも中性的な顔の男性が多いので、

よく女装されてる方が多いですよね!

NEWSの手〇さんや、瀬〇康史さん、千〇雄大さん・・・

私、この3人で共通する点見つけちゃいました。

 

目がくりっくりなんですよね!!!!

そしてフェイスラインがしゅっとしてて顎がすっきりしています。

やはり女性らしさの象徴であるフェイスライン、目元は重要なのでしょう。

 

私も実際にこの二つを気を付けてお化粧してみたら、パス度があがっちゃいました♪

お化粧であれば、シェーディングをがっつりいれることでフェイスラインがすっきりして見えます!

目元であれば、派手目なつけまつ毛をつけてみるとか、

二重幅を広めてみるとか、

アイラインを気持ち広めにいれてみるとかすると効果的ですよ♪

 

あとマッサージでフェイスラインを重点的にやるように気を付けてみると、

あれ?なんか痩せた?とか、なんか可愛くなったねとか言われるようになりました!

 

皆さんも是非やってみてくださいね(*^_^*)

 

では次回投稿でお会いいたしましょう♪

 

ハンドクラップ

皆さんこんにちは♪

 

体型維持はどのようにしていますか?

私は完全に運動不足(笑)なので、

最近youtubeで2週間で10キロ痩せると話題の「HAND CLAP」をやってみてます!

 

ただ、不規則な生活の為、

なかなか毎日はできておりませんが・・・

有酸素運動をするとやっぱり体がすっきりした感じになります(≧◇≦)

 

そのあとは乱れた呼吸を穏やかにするため、

深く長い呼吸をして、

終了です(=゚ω゚)ノ

トータル1時間くらいを体を労る時間とし、

汗だくになった後のお風呂がたまりません!

 

運動音痴な私ですが、

たまに運動するってとっても気持ちいですよね~♡

マットリップ

こんにちは♪

 

マットリップってご存知ですか?

最近はやってますよね(*^_^*)

 

でも私、マットリップ似合わないんです・・・

ってことであきらめてたんですけど、

ある方法でいい感じになじんだのでご紹介いたします!

 

まず、何が原因かを突き止めましょう。

 

ずばり!

色が似合わないのであれば色を変える。

マットな質感が似合わないのであれば指でぽんぽんと叩くように塗る。

全体的な化粧のバランスがおかしければ、先にリップを塗って、それに合わせてみる。

この3種類が改善策です!

 

マットリップを有効活用して、

秋のおしゃれを楽しんじゃいましょう♪

自分に似合う「色」

こんにちは♪

 

皆さんは自分に似合う色って何色かわかりますか?

似合う色っていうところがなかなか理解しがたいかと思いますが、

自分の好きな色とは違う所がネックですね(´;ω;`)

 

みなさん、「パーソナルカラー診断」ってご存知でしょうか。

パーソナルカラーとは、

生まれ持った色(髪や瞳や肌)と雰囲気が調和する色(=似合う色)のことです

だそうです!!

 

ちなみに私は明るくてさわやかな色が似合うと診断されました♪

自分的にはピンクとかパステルカラーが好きなんですけど、

確かに似合う色はオレンジとかはっきりした色なんですよね~

 

似合う色を身に着けて鏡で自分の姿を見たとき、

イメージがパッと変わってうきうきした気分でお出かけできます♪

 

決して自分の好きな色をあきらめるという意味ではありません。

自分の似合う色をベースにいれつつ、

自分な好きな色を取り入れていく事が大事なんだなーと思います!

 

みなさんも是非「パーソナルカラー診断」やってみてくださいね♡

 

それでは次回の記事でお会いいたしましょう♪

美人は眉毛が命

こんにちは♪

 

皆さん、眉毛のお手入れはばっちりですか??

前髪を作っている人はそこまで眉毛は気になりませんが、

前髪を分けたりオールバックにしたりしたときに垣間見える眉毛。

その時眉毛がボサボサなのか、ボサボサじゃないのかによって印象は大きく左右されるのです。

 

最近は便利グッズがたくさんあります!

化粧品売り場のバラエティーなコーナーによくある、

眉毛カット用のはさみや、

何ミリカットかセッティングできるシェーバー。

これらを使えば長さの調整は完璧です。

 

問題は眉毛の形をどうやって作っていくか。

もちろん、眉毛の形を模る道具があったりするのでそれを使うのも◎。

でも一番大事なのは、自分の顔のバランスと眉毛のバランスが合っているかどうかです。

バランスは研究しないとわかりません!(笑)

ただ今いえるアドバイスとしては、

・眉頭の高さを合わせること

・眉間の幅を目頭よりちょっと内側に入れること。

・眉尻は口角の直線状に

このポイントさえつかめれば、あとは顔全体のバランスをみて自分に似合うベストオブ眉を研究しちゃいましょう♪

 

しかしながら、

しっかり形を整えるだけが眉毛の命の別れ道っていうわけでもありませ1

こんな感じで立体感を出していきます。

そうすると、ベストオブ眉(2回目)が完成しちゃいます♪

 

騙されたと思ってやってみてください♪

本当に別人かのように印象が変わりますよ(*^_^*)

 

本日はここでおしまいです。

ではまたお会いいたしましょう♪

まつ毛のはなし

こんにちは!

 

第一印象で印象に残るパーツってどこだと思いますか?

やっぱり「目元」は嫌でも目に入るかと思います。

メイクをする上でも、ベースメイクと同じくらい目元には力を入れますよね!

 

目の印象が変われば、別人になった気分になれちゃいますよ♪

 

手っ取り早い印象の変え方はまつ毛!

という事で、本日はまつ毛情報についてお話ししようと思います。

 

まつ毛・・・といえば。

マツエク?マスカラ?つけまつ毛?

 

一番楽なのはマツエクですよね!

毎日つけまつ毛をしているような感じ。

何よりすっぴんで外を歩きやすい!!(笑)

男性の姿のままいるより、

女性の姿のままいる方が多い人は断然マツエクがおすすめです!

しかしマツエクには欠点もあります。

乱雑に扱うとすぐとれてしまいます。

なので、洗顔が思いっきりできない(笑)ですとか・・・

毎日ずっとつけたままなので、不衛生に感じる方もおります。

(そういう方は、サロンによってはマツエクを取り換える際に、

まつ毛シャンプーをしてくれるところもありますよ♪)

丁寧にノンオイルクレンジングで落としたり、

マツエク用の美容液でケアすると、しっかり清潔に保てますよ~!

 

ノンホル女装さんとしては、

マツエクなんてしてられないと思うので、

つけまつ毛がおすすめです!

実は私女装サロンで働いていたことがあるのですが、

マスカラでナチュラルな感じで男性感が抜けた女装さんってまずいませんでした・・・

やはりそんな時のつけまつ毛!!

おすすめは、こんなにバサバサしてたら視界なくなるってくらい派手なのを選びましょう♪

予想以上にかわいくなりますよ♡

 

いいですか皆さん、

ナチュラルメイクでマスカラだけでOK~★なんて人は、

目がくりっくりで自まつ毛がしっかり長くてくるんと綺麗にカールしてる人だけです!(私は絶対マツエクかつけまつ毛)

 

絶対可愛く見えるコツとしては、

二重幅より2~3mm出るくらいまで綺麗にまつ毛が広がっていると綺麗に見えますよ~!

 

という事で、本日はまつ毛のお話しでした!

また次回お会いいたしましょう♪

女装姿で仕事がしたい!【女装仕事編】

 

女装にハマってしまい、ある程度のクオリティを得る事ができると女装姿で仕事をしたいと思う人も多いはずである。

現在ではなかなか女装で本格的にお金を稼ぐのは難しく、もどかしい思いをしてる方もいるだろう。
そもそも「女装で仕事なんてあるわけがない」と最初から諦めてる人もいるだろう。

女装姿で仕事なんてあるの?と思われがちだが実は女装の専門求人サイトはある。なんせこのサイトだって女装さんの仕事に関する情報サイトだ。

今回の記事は女装で仕事を探してる方の手助けになればと思い書かせて頂こう!

・あなたのジャンルは?
まず自己分析をして自分に合った女装の仕事のジャンルを選ぼう。

①バー・クラブ
②ミックスバー
③ヘルス
④その他

 

まずは①から
こちらは女装というよりもニューハーフさんが多く募集されている項目だ。募集してるお店によっては豊胸をしてる、ホルモン治療をしてる、などなど厳しい条件もあるようだ。
ただ上記の条件をクリアしていなくても、女装としての見た目がよければ十分に働けるジャンルではあるだろう。
給料もそこそこよく時給2000円~3000円強くらいだ。負担になる事といえばニューハーフによる派閥、あとはお酒をお水のように飲める事が最低条件だろう。お昼に普通の仕事をしていて、夜はバーでお酒の仕事。結構体的には酷使されるので若い女装さんにはおススメであろう。

次に②
こちらは①よりももっとフランクに働ける場所であろう。
各地に点在しており、わりかし求人も見つけやすいだろう。年齢もまちまちで熟女系女装を探していたりするお店もある。デメリットとしては他のキャストにゲイ、ニューハーフ、オカマ、ノンケなど様々なジャンルがいるのでもめ事が絶えないというところだろう。その点も含めて楽しんでいけるのであれば十分に働けるだろう。
逆に考えると様々なジャンルの方と知り合いになれるので、今後の人生の薬味になり幅広い人間になれる可能性は十分に秘めているだろう。
給料は1000円~2000円前後

 

次に③
このジャンルが現在女装に関して一番盛り上がってきているジャンルだろう。各地に点在しており、都内に限っては数十店舗展開している。
女装キャスト限定のお店や、女装家が多く在籍してるお店もある。中にはヘルスでお金をためて自分で女装バーを展開する女装娘もでてきてるほどだ。
デメリットとしては精神的にも肉体的にもキツイ仕事なので体との相談が日常的になり大変な面も多いところだろう。
給料は1日30000円~100,000円程度

 

次に④
今まで書いてきた仕事以外に少数ではあるが点在してる仕事としては
・女装家Av女優
・女装モデル
・女装朗読家
などだ。もっと探せば面白い仕事が見つかるかもしれない。

まだまだ発展途上にある女装業界。自分で新たなるジャンルを作り出すのもいいかもしれない。
とても魅力のあるジャンルである事は間違いないだろう。今後あなたたち女装家の活躍で大きく変化していくだろう。

●【風俗で働く】女装系風俗の給与の相場は?風俗で働くメリットデメリットは??

 

風俗で働く最大の理由はなんだろうか?恐らく誰もがイメージするのは「風俗は稼げる」というところだろう。
”稼げる”といっても人それぞれだとは思うが、平均してどのくらいひと月で稼げるのかを数店の女装系風俗店に聞いてみた。

最初にざっくり言うと、
稼げる子は月100万円以上稼ぐ
稼げない子はまったく稼げない

この2パターンに分かれるらしい。

給料の相場は60分のコースで嬢に分配されるのは1万円~1万3千円程度、ここだけ見ると普通の風俗店よりもいい報酬だ。
これに指名料やオプション料、延長代など加算されていく感じだ。っとすると場合によっては60分で2万円近くまで稼げるという事になる。時給2万円なら中小企業の社長並みの報酬である。
風俗でお金をためて自分の夢をかなえる事は十分にできる業界であることは間違いない。

相場を理解した上で、先ほど記した
稼げる子、稼げない子の違いについて聞いてみた。

まず稼げる子の特徴としては、
・自分の客を作るのがうまい
最初から自分の客がいたわけではない、地道に本数をこなし、しっかりとしたサービスで自分の客にしていくのだろう。男を虜にする事ができれば稼ぐのはとても簡単だ。
・出勤が決まると予約で埋まる
この予約はすべて顧客ではないそうだ、新規の客ですら予約をしてくるのだそう。人気の嬢になると予約を取りずらい、予約を取りずらい嬢は人気がある、人気があるという事は間違いないサービスをしてくれるという事だ。
この業界は口コミも重要なファクターだ、これを使わない手はないだろう。
・自分を磨いている
稼いだお金を無駄に使わず、自分磨きのために使っている。
風俗嬢にとって自分は広告塔である。どんな広告でも粗末なものは読まれず綺麗に出来上がってる物は色々な人の目を引く。
そこを理解してる嬢は自然と人気になりお金持ちになっていくという。
・しっかりと出勤をする
出勤日数が多ければその分仕事にありつけるのは至極当然の話である。

逆に稼げない子の特徴としては
・しっかりと出勤しない
稼げない大体の子はみなこれが理由だそうだ。週1などの出勤しかせず「この店は稼げない」などをツイッターでつぶやく。それを利用しようとしてる客がみて、指名もされない。まさに負のスパイラルだ。
・サービスの質がいつまで経ってもあがらない
どんな仕事にでもいえる事だが、仕事の質が上がらないと出世は絶対にできない。ましてや風俗は自分の技術を売りにしてるところがあるので、その辺の技術が伴わないといつまでも実客数は平行線だろう。
・ムダ毛が生えている、口がくさい、汚い
何も言うことはない。

っと「やっぱり稼ぐのは難しいのかな」と思ったあなた、
難しくはありません。
普通の事を普通に行う。これで十分に稼げる業界だという事に気づいてください。

っとお店の方は言っておりました。

さて、風俗で働くにあたりメリットデメリットはどんな感じなのでしょうか?
日本人の特徴としてどんな事に対しても最初にデメリットの部分を考えてしまうところがあります。

風俗 デメリット っと考えて一番最初に思いつくことは「性病」じゃないでしょうか?
現に私も取材をしていて性病の管理やどのくらいの頻度でなってしまうのか気になっていました。
お店の方に聞いてみると、性病になる嬢はほとんどいないとの事です。いたとしても年に1人とかその程度らしいです。ただ、常にお風呂に入ったりするのでカンジタになったりする確率は高いらしいです
※カンジタとは清潔にしすぎて必要な菌がいなくなり肌荒れなどを起こす事

あとは女装系風俗店でおなじみのアナルプレイで1日に何度もアナルを酷使して痛めてしまう場合があるそうです。これは馴れではなく体質の部分が大きいらしいのでこれは自分の限界を理解して仕事をするしか防ぎようがないそうです。

メリットとしてはやはり大きく稼げるというところでしょう。
お金をためて自分で事業をしたりする嬢も多いらしいです。そのためにはまず自分に投資し、半年後、1年後の自分の夢をかなえてほしいと思います。

今回の取材でメリットデメリットはとても簡潔なものでした。その分割り切って自分の目標につき進めるという事でしょうね。

 

●【風俗で働く】入店するには?今が大きく稼ぐチャンスかも?!!編 

【祝】30の祝いにガチでおっさんが女装をしてみたい体験談

女性とは不思議な生き物である。同じ人間と思いきや、男にはわからない行動や言動が多々見られる。何を考え、何について興味をもっているのか、30年間生きてきたが女性についてわからない事ばかりなのが現状だ。そんな事で女性の気持ちになってみる事が女性を理解するための最短の道だと思い、最近都内で増えてきている女装サロンにお邪魔してみた。

とは言うものの、女装とは?初めてすぎてまったくわからない状態である。そもそも女装をしたこともない、思い付きで女性になってみたいと思った私がお店を利用していいのかもわからない。ともあれ悩んでばかりでは仕方がないので、ひとまずお店に電話をしてみた。すべてプロに任せるのがいいだろう。

今回電話したのは2018年4月にオープンしたという池袋にある「パスコレ」という一般女性への変身を定番としたお店だ。
恐る恐る電話してみると、なんと電話口にでたのは女性だった。私の勝手な妄想では女装好きな男性が出て魑魅魍魎とした会話が繰り広げられるのかと思いきや、一般的なサロン(いったことないけど)のような受付だった。

 

俺「30のおっさんなんですけど行けますか」

パ「割と年配の方おおいですのでご安心ください」

俺「は、初めて、、なんですけど、、優しくしてくれますか」

パ「(苦笑い。。。。初めての方結構おおいので大丈夫ですよ」

俺「ではよろしく頼む!」

あっさり予約決定。当日に臨む!

 

予約当日まで数日間あったので、今までほったらかしだったお肌を私なりに整えてみた。お風呂上りには化粧水という「ただの水だろ!」と思われるものをつけ、そのあとには乳液という卑猥な液をぬったくってみた。数日しか使用しなかったが、お肌がすべすべになるのね??

そして当日、できるだけ女性に近づきたいと思い、髭や腋毛、ついでに足の毛までそってみた。

お店に到着。
やはり魑魅魍魎とした部屋が展開されているのかと思い、恐る恐る入店すると、、、、
思ってたものとは全然違い、普通のキレイな女性が受付しており、愛想よく出迎えてくれた!サロン内も洋服やウィッグ、化粧品などがキレイに並べられており清潔感すら感じた。
緊張のせいかおどおどしていると、手慣れた感じで席まで案内され、ねほりはほり俺の事を聞いてくる。

 

パ「今日はどんな感じにしますか?」

俺「お、お任せします。。。。」

パ「お洋服はどうしますか?」

俺「お、お任せします。。。。」

パ「メイクの希望はありますか?」

俺「かわいい感じで!(ここだけはきっぱり!)」

パ「はーい♪」

 

大量のメイク用筆が俺を襲ってくる!
上を見させられたり、下を向いたり。。。。
女性って大変なんだな。。。と実感。

しかし、メイクを受けていると不思議な事にちょっと楽しい気分になってきて、しぐさなどもちょっと女性っぽくなってくるのがわかった。やはり女性にとってメイクとは女性として存在価値を見出すための一つのツールなのかもしれない。でなければあれだけ多くの化粧品類が毎年新しく発売され、それを利用する女性が大勢いて決して化粧品がこの世からなくなる事はないだろう。
不思議な魅力がメイクというジャンルには込められてる事を文字通り肌で感じる事ができた気がした。

店員さんの女性に「どんなお客さんがおおいか」聞いてみた。
女装を始めたきっかけやタイミングは本当に十人十色らしい。だが皆に言える事はメイクをして女性の服を身にまとうと女性になるという事だ。
人は母のおなかの中に命を授かったときにはすべて女性として生まれるらしく、途中で陰部の成長とともに女性と男性に振り分けられる。そう考えると男性も女性としての一面を潜在的にもっていても不思議ではない。それを女装というカテゴリーを経てその潜在的一面を振り返ってるとしたら、女装する行為はごくごく自然的な事かもしれませんね。

っと思いにふけっていると

「はい!完成です☆」

鏡を見てみると、二重になり、アイメイクをばっちりされたロングヘアーの美人がおりました笑

自分でもびっくりするくらい別人になるものですね☆
この経験は実際に女装サロンに行った方にしかわからないと思いますよ。

私がメイクを受けている最中も次々とお客さんが入ってきたりしており、
「結構人気があるんだなー」っというのが正直な感想でしたね。見た感じ年齢層もまちまちで10代くらいの若い人からスーツ姿のお堅い仕事をしてそうな方までって感じでした。

女装というカテゴリーは現段階ではまだまだアンダーグラウンドなイメージが強いと思いますが、今後はもっと世の中に溶け込んでいくものだと思われます。そして女装に関してのお店や洋服、メイク道具など自立したマーケットが出来上がっていきそうですね。もしかしたら50年後には女性、男性、女装っといったように性別がカテゴリーされてしまうかもしれませんね。

ともかく今回の女装サロンパスコレさんへ来店してみて少し女性の気持ちはわかったかもしれませんし、いろいろと考えさせられる事がありましたね!☆
あとは単純に女装やなど変身できる楽しみがあるからそこは純粋に楽しんでみてもいいかもしれません♪

そんな事で今回はここまで!!
また次回会いましょう!☆

さようなら!