女装姿で仕事がしたい!【女装仕事編】

 

女装にハマってしまい、ある程度のクオリティを得る事ができると女装姿で仕事をしたいと思う人も多いはずである。

現在ではなかなか女装で本格的にお金を稼ぐのは難しく、もどかしい思いをしてる方もいるだろう。
そもそも「女装で仕事なんてあるわけがない」と最初から諦めてる人もいるだろう。

女装姿で仕事なんてあるの?と思われがちだが実は女装の専門求人サイトはある。なんせこのサイトだって女装さんの仕事に関する情報サイトだ。

今回の記事は女装で仕事を探してる方の手助けになればと思い書かせて頂こう!

・あなたのジャンルは?
まず自己分析をして自分に合った女装の仕事のジャンルを選ぼう。

①バー・クラブ
②ミックスバー
③ヘルス
④その他

 

まずは①から
こちらは女装というよりもニューハーフさんが多く募集されている項目だ。募集してるお店によっては豊胸をしてる、ホルモン治療をしてる、などなど厳しい条件もあるようだ。
ただ上記の条件をクリアしていなくても、女装としての見た目がよければ十分に働けるジャンルではあるだろう。
給料もそこそこよく時給2000円~3000円強くらいだ。負担になる事といえばニューハーフによる派閥、あとはお酒をお水のように飲める事が最低条件だろう。お昼に普通の仕事をしていて、夜はバーでお酒の仕事。結構体的には酷使されるので若い女装さんにはおススメであろう。

次に②
こちらは①よりももっとフランクに働ける場所であろう。
各地に点在しており、わりかし求人も見つけやすいだろう。年齢もまちまちで熟女系女装を探していたりするお店もある。デメリットとしては他のキャストにゲイ、ニューハーフ、オカマ、ノンケなど様々なジャンルがいるのでもめ事が絶えないというところだろう。その点も含めて楽しんでいけるのであれば十分に働けるだろう。
逆に考えると様々なジャンルの方と知り合いになれるので、今後の人生の薬味になり幅広い人間になれる可能性は十分に秘めているだろう。
給料は1000円~2000円前後

 

次に③
このジャンルが現在女装に関して一番盛り上がってきているジャンルだろう。各地に点在しており、都内に限っては数十店舗展開している。
女装キャスト限定のお店や、女装家が多く在籍してるお店もある。中にはヘルスでお金をためて自分で女装バーを展開する女装娘もでてきてるほどだ。
デメリットとしては精神的にも肉体的にもキツイ仕事なので体との相談が日常的になり大変な面も多いところだろう。
給料は1日30000円~100,000円程度

 

次に④
今まで書いてきた仕事以外に少数ではあるが点在してる仕事としては
・女装家Av女優
・女装モデル
・女装朗読家
などだ。もっと探せば面白い仕事が見つかるかもしれない。

まだまだ発展途上にある女装業界。自分で新たなるジャンルを作り出すのもいいかもしれない。
とても魅力のあるジャンルである事は間違いないだろう。今後あなたたち女装家の活躍で大きく変化していくだろう。

●【風俗で働く】女装系風俗の給与の相場は?風俗で働くメリットデメリットは??

 

風俗で働く最大の理由はなんだろうか?恐らく誰もがイメージするのは「風俗は稼げる」というところだろう。
”稼げる”といっても人それぞれだとは思うが、平均してどのくらいひと月で稼げるのかを数店の女装系風俗店に聞いてみた。

最初にざっくり言うと、
稼げる子は月100万円以上稼ぐ
稼げない子はまったく稼げない

この2パターンに分かれるらしい。

給料の相場は60分のコースで嬢に分配されるのは1万円~1万3千円程度、ここだけ見ると普通の風俗店よりもいい報酬だ。
これに指名料やオプション料、延長代など加算されていく感じだ。っとすると場合によっては60分で2万円近くまで稼げるという事になる。時給2万円なら中小企業の社長並みの報酬である。
風俗でお金をためて自分の夢をかなえる事は十分にできる業界であることは間違いない。

相場を理解した上で、先ほど記した
稼げる子、稼げない子の違いについて聞いてみた。

まず稼げる子の特徴としては、
・自分の客を作るのがうまい
最初から自分の客がいたわけではない、地道に本数をこなし、しっかりとしたサービスで自分の客にしていくのだろう。男を虜にする事ができれば稼ぐのはとても簡単だ。
・出勤が決まると予約で埋まる
この予約はすべて顧客ではないそうだ、新規の客ですら予約をしてくるのだそう。人気の嬢になると予約を取りずらい、予約を取りずらい嬢は人気がある、人気があるという事は間違いないサービスをしてくれるという事だ。
この業界は口コミも重要なファクターだ、これを使わない手はないだろう。
・自分を磨いている
稼いだお金を無駄に使わず、自分磨きのために使っている。
風俗嬢にとって自分は広告塔である。どんな広告でも粗末なものは読まれず綺麗に出来上がってる物は色々な人の目を引く。
そこを理解してる嬢は自然と人気になりお金持ちになっていくという。
・しっかりと出勤をする
出勤日数が多ければその分仕事にありつけるのは至極当然の話である。

逆に稼げない子の特徴としては
・しっかりと出勤しない
稼げない大体の子はみなこれが理由だそうだ。週1などの出勤しかせず「この店は稼げない」などをツイッターでつぶやく。それを利用しようとしてる客がみて、指名もされない。まさに負のスパイラルだ。
・サービスの質がいつまで経ってもあがらない
どんな仕事にでもいえる事だが、仕事の質が上がらないと出世は絶対にできない。ましてや風俗は自分の技術を売りにしてるところがあるので、その辺の技術が伴わないといつまでも実客数は平行線だろう。
・ムダ毛が生えている、口がくさい、汚い
何も言うことはない。

っと「やっぱり稼ぐのは難しいのかな」と思ったあなた、
難しくはありません。
普通の事を普通に行う。これで十分に稼げる業界だという事に気づいてください。

っとお店の方は言っておりました。

さて、風俗で働くにあたりメリットデメリットはどんな感じなのでしょうか?
日本人の特徴としてどんな事に対しても最初にデメリットの部分を考えてしまうところがあります。

風俗 デメリット っと考えて一番最初に思いつくことは「性病」じゃないでしょうか?
現に私も取材をしていて性病の管理やどのくらいの頻度でなってしまうのか気になっていました。
お店の方に聞いてみると、性病になる嬢はほとんどいないとの事です。いたとしても年に1人とかその程度らしいです。ただ、常にお風呂に入ったりするのでカンジタになったりする確率は高いらしいです
※カンジタとは清潔にしすぎて必要な菌がいなくなり肌荒れなどを起こす事

あとは女装系風俗店でおなじみのアナルプレイで1日に何度もアナルを酷使して痛めてしまう場合があるそうです。これは馴れではなく体質の部分が大きいらしいのでこれは自分の限界を理解して仕事をするしか防ぎようがないそうです。

メリットとしてはやはり大きく稼げるというところでしょう。
お金をためて自分で事業をしたりする嬢も多いらしいです。そのためにはまず自分に投資し、半年後、1年後の自分の夢をかなえてほしいと思います。

今回の取材でメリットデメリットはとても簡潔なものでした。その分割り切って自分の目標につき進めるという事でしょうね。

 

●【風俗で働く】入店するには?今が大きく稼ぐチャンスかも?!!編 

●【風俗で働く】入店するには?今が大きく稼ぐチャンスかも?!!編 

近年の風俗業界は多種多様を極め、資本戦略ではない差別化戦略を中心とした店舗が軒並み増えている。その中で都内を中心として増えてきてるジャンルが「女装娘系風俗」である。

利用するお客の傾向も昔はニューハーフやオカマだけを好むお客がほぼだったが近年はノンケ(基本的に女性を好む男性)の客や、若年層の利用も目立ってきているようだ。

なぜ今までなかった一般客の需要と供給が増えてきたのかは簡単で、メディアの力がやはり絶大だろう。モデルのように綺麗な女性と思って観ていた人が実は男性だったり、マツコデラックスのように自らを女装家と名乗っているものが冠番組を持つ時代だ。数年前まで世間では認識されていなかった「女装」という文言が現在では一般的なカテゴリーとして存在している。そんなキーワードを風俗業界が見逃す訳ない笑

今回はそんな女装系風俗の明暗について話していきたいと思う。

 

●入店するには?今が大きく稼ぐチャンスかも?!!

「風俗は簡単にたくさん稼げる」というのは一昔以上前の話である。そしたら何故タイトルに「稼ぐチャンス」などと記載したかというと、女装系風俗は別物だからである。まだまだ発展途上である女装系風俗、という事は利用するお客もまた発展途上という事になる。目の肥えた客であふれてしまう前に短期間で稼いでしまうチャンスは今なのかもしれない。

チャンスを逃す前にまず決めていかないとダメな最重要点は働く場所、つまりお店である。今回記事にするにあたり何店舗か女装風俗店を取材したが、皆一様に言うのは

・向上心がある

・遅刻しない

・サービス精神がある

・休まない

ここだけ見ると一般的な仕事となんら変わらない条件である。つまり現代の風俗は一般的な仕事と同じ事が求められているという事になる。大きく稼ぐにはまず普通の事を普通にこなせば金になるという事だ。

次に面接の際にどういうところを見ているのかをお店側に聞いてみた。

女装系風俗が出始めた頃はとにかくキャスト(お店で働く女装嬢)を集めるのに必死で女装経験やそれにまったく興味がないものまで採用し、無理やりメイクをして送り出してた時代があったとの事。だがしかしそれも昔の話で現在は女装、メイクができるのは最低条件でありメイク経験もなく女装服も持ってないような求人はほぼ断られる事が多いとの事。採用を勝ち取りたいならまずはメイクくらいは一人でできるように準備してみよう。

キャストの中にはお店を転々とするものも少なくはない。

理由としては

・お店と合わない

・稼げない

入店したのならできるだけ早くお金は欲しいものだ。だがしかし、お客も付かず暇な時間を持て余す事ほど無駄な事はない。そんな時間が多いお店は必然的にキャストが離れていくのだ。

こちらも稼げるお店かを見極めなければならい。

そこで「こんなお店はやめたほうがいい」というものはあるか、風俗店に聞いてみた。

・2年以上続いてるお店を選ぶ

オープンしたばかりのお店には固定客も少なくまだまだお店の信頼度も低いので新規の客を獲得するのに時間がどうしてもかかってしまうからだ。2年以上経過してるお店は安定してお客も呼びこめており最初から安定した収入が見込める。

・特定したキャストばかりをピックアップしてるお店は要注意

新しくキャストが入ったのににも関わらず古参の特定したキャストばかりをプッシュしてるお店は運営があまりうまくいってない証拠だという。もしくは古参キャストが持っているお客だけの収益で運営側が満足してる状態なのかもしれない。そんなお店にいても自分にお客さんをつけてくれる可能性は低いだろう。

・キャストが電話番をしている

これがもっとも稼げない条件だという。

電話が鳴る▶良い客だけ自分に付ける▶嫌な客は他のキャストへ

、、、説明する理由もないだろう。

 

・古参のニューハーフがいる

ニューハーフの人も最初は女装だったはずであるが、ニューハーフになったとたん女装する人を見下す傾向が強いのだそう。気にってもらえれば働く事もできるだろうが嫌われてしまっては影で何を言われているのかわかったものではない。そんな事を気にして仕事などはしたくはないだろう。他のお店を選ぶのが賢明らしい。

 

・出勤しているキャスト数が多い

この答えは簡単で、1日に出勤しているキャストが多ければ1本の仕事に対する競争率が高くなってしまうからである。

 

次に「どんな嬢が売れる?稼げる?」それを聞いてみた。

まず最初に考えてほしいのは何故お客は風俗にくるのかというところである。

それは簡単で人間の三大欲である「性欲」を満たしにくるのである。そこで満足できればまた指名をもらえるだろうし、相性が合わなければ二度と会う事はないだろう。

ここでいう相性というのは何か、それこそがサービスという事であるだろう。

売れる嬢の条件としてどんなお客にも相性を合わせる事ができるというのだから関心だ。そんな嬢は1日10万円以上も稼いで帰るらしい。

だが最初から10万円も稼げるなら話は簡単である。そこまでたどり着くのに色々と勉強も必要だろう。

まずは仕事を何本もこなす事が成長への近道である事は間違いない。なので、最初にも書いた遅刻がおおく、欠勤ばかりしているとお客にもつく事はできず稼ぐ事もできないし人気嬢になる事など夢のまた夢である。実践あるのみなのは間違いない。だがしかし、実践を積み重ねれば大金をつかめる商売なのは間違いないのである。

 

●まとめ

女装系風俗はこれからもっと増えていくだろう。

お金を手に入れてもっと自分を磨きたい、夢を叶えたいと思っているなら今がチャンスである事は間違いない。

女装カレゴリーが世間に浸透してしまうとチャンスを手にいれる事も難しくなってしまう事は必然である。

 

🔲【風俗で働く】 お給料・メリットデメリット編に続く

【お仕事レポート】サクラムーンさんにインタビュー

■どんなお仕事なの?

サクラムーンはニューハーフさん・女装娘さんをお客様のお好きな場所に派遣し、

「してほしいこと」を叶えるサービスを提供しています。

今どこよりも熱い町である池袋を拠点にし、東京23区内はもちろん、

場合によっては埼玉・千葉・神奈川までも派遣しています。

過去には関東以外へ派遣したケースもありましたね。

 

近年、渋谷区の同性パートナーシップ制度など、

同性間の各種サービス市場が活性化してきています。

弊店はその市場の拡大を受け、2015年に開店し、今年で4年目を迎えました。

警察への届け出はもちろん、税務・法務手続きもきっちりしており、

お客様は心ゆくまで遊べ、キャストは安心して働ける環境を作っています。

 

■この仕事をしていていいことは?

常に新しいお客様と出会えることが一番の魅力ですね。

趣味は本当に様々だなぁって実感できます。

一方で、お客様は紳士な方が多く、キャストに対して温かい対応をしていただいています。

新しい刺激と、お客様の支援を受けて、

キャストもスタッフも日々成長できていると思います。

 

■キャストはメイク等のスキルをどうやって磨いているの?

最初から出来るキャストは自分でスキルアップの方法を知っていますが、

初心者のキャストさんはお店のキャストから教えてもらっています。

結構、最初は初心者で、採用後にちゃんと出来るようになった人も多いですね。

完全に独学でやるより、他のキャストが近くにいるという状況が

お互いに刺激になって、より綺麗になれるんだと思います。

 

■今後の展望は?

現在は性風俗に特化していますが、

今後は業界にとらわれず、ニューハーフさんや女装娘さんが活躍できる事業を展開していく予定です。

まだすべては未定ですが、飲食系やエンターテインメント系などを考えています。

 

まだまだ同性ビジネスは発展途上であり、

今後も更なる拡大が見込めます。

それに伴い、個人個人の嗜好も更に多様化するでしょう。

そのため、お客様の望むことを的確にとらえ、

お客様視点でサービスを提供できるように弊店も進化していきたいと考えています。

 

バーの仕事に就くために

ニューハーフバー、オカマバー、ゲイバーなど、新宿2丁目に代表される代表的なお仕事です。

大まかにはショーのあるタイプと、無いタイプに分類されます。

ニューハーフ、おかま、ゲイなどお店によって特徴がありますので、自分に適したお店を選ぶとベストです。

中にはあまり区別がないミックスバーもあります。

 

1. バイトとして働く

最近は(一部の大手は)求人サイトでの募集も見かけるようにはなりましたが、

まだまだ募集情報が公開されることは少ないです。

じゃあ、どうやって募集を知るの?と言われると、

個人的に知り合いを作るしかないですね。

当然ですが、個人的なネットワークを作るためには時間がかかります。

あまり時間を掛けていられない人は、ひたすらお店を回って募集がないかを聞いて回るのが手っ取り早いです。

とは言え、募集しているお店は都合よく出てこないので、

見つかるまでくじけず頑張るしかありません。

 

まずは、NEWMOあたりのサイトで探しつつ、

そこで決まらないようであれば、インターネットでお店を調べつつ、ひたすら募集有無を電話で確認しましょう。

 

2. 独立して自分のお店を持つ

店員として仕事を続けていくうちに、自分でお店を持ちたいという野心が出てくる人もいるでしょう。

そうした時に独立という選択肢は誰もが一度は考えるかもしれません。

もちろん成功した場合のリターンは大きいですが、そのためのリスクもまた大きいことを認識してください。

また、お店の表の業務(接客や調理など)だけではなく、

経理・税金、法務などバックグラウンド業務も自分でこなさないといけません。

特に税務業務や各種届出などは不備があった場合、知らなかったでは済まされません。

それらをきちんと把握した上で、それでもやりたいのであれば、ぜひチャレンジしてみてください。

 

具体的な独立方法はまた別の機会に記載します。