●【風俗で働く】女装系風俗の給与の相場は?風俗で働くメリットデメリットは??

 

風俗で働く最大の理由はなんだろうか?恐らく誰もがイメージするのは「風俗は稼げる」というところだろう。
”稼げる”といっても人それぞれだとは思うが、平均してどのくらいひと月で稼げるのかを数店の女装系風俗店に聞いてみた。

最初にざっくり言うと、
稼げる子は月100万円以上稼ぐ
稼げない子はまったく稼げない

この2パターンに分かれるらしい。

給料の相場は60分のコースで嬢に分配されるのは1万円~1万3千円程度、ここだけ見ると普通の風俗店よりもいい報酬だ。
これに指名料やオプション料、延長代など加算されていく感じだ。っとすると場合によっては60分で2万円近くまで稼げるという事になる。時給2万円なら中小企業の社長並みの報酬である。
風俗でお金をためて自分の夢をかなえる事は十分にできる業界であることは間違いない。

相場を理解した上で、先ほど記した
稼げる子、稼げない子の違いについて聞いてみた。

まず稼げる子の特徴としては、
・自分の客を作るのがうまい
最初から自分の客がいたわけではない、地道に本数をこなし、しっかりとしたサービスで自分の客にしていくのだろう。男を虜にする事ができれば稼ぐのはとても簡単だ。
・出勤が決まると予約で埋まる
この予約はすべて顧客ではないそうだ、新規の客ですら予約をしてくるのだそう。人気の嬢になると予約を取りずらい、予約を取りずらい嬢は人気がある、人気があるという事は間違いないサービスをしてくれるという事だ。
この業界は口コミも重要なファクターだ、これを使わない手はないだろう。
・自分を磨いている
稼いだお金を無駄に使わず、自分磨きのために使っている。
風俗嬢にとって自分は広告塔である。どんな広告でも粗末なものは読まれず綺麗に出来上がってる物は色々な人の目を引く。
そこを理解してる嬢は自然と人気になりお金持ちになっていくという。
・しっかりと出勤をする
出勤日数が多ければその分仕事にありつけるのは至極当然の話である。

逆に稼げない子の特徴としては
・しっかりと出勤しない
稼げない大体の子はみなこれが理由だそうだ。週1などの出勤しかせず「この店は稼げない」などをツイッターでつぶやく。それを利用しようとしてる客がみて、指名もされない。まさに負のスパイラルだ。
・サービスの質がいつまで経ってもあがらない
どんな仕事にでもいえる事だが、仕事の質が上がらないと出世は絶対にできない。ましてや風俗は自分の技術を売りにしてるところがあるので、その辺の技術が伴わないといつまでも実客数は平行線だろう。
・ムダ毛が生えている、口がくさい、汚い
何も言うことはない。

っと「やっぱり稼ぐのは難しいのかな」と思ったあなた、
難しくはありません。
普通の事を普通に行う。これで十分に稼げる業界だという事に気づいてください。

っとお店の方は言っておりました。

さて、風俗で働くにあたりメリットデメリットはどんな感じなのでしょうか?
日本人の特徴としてどんな事に対しても最初にデメリットの部分を考えてしまうところがあります。

風俗 デメリット っと考えて一番最初に思いつくことは「性病」じゃないでしょうか?
現に私も取材をしていて性病の管理やどのくらいの頻度でなってしまうのか気になっていました。
お店の方に聞いてみると、性病になる嬢はほとんどいないとの事です。いたとしても年に1人とかその程度らしいです。ただ、常にお風呂に入ったりするのでカンジタになったりする確率は高いらしいです
※カンジタとは清潔にしすぎて必要な菌がいなくなり肌荒れなどを起こす事

あとは女装系風俗店でおなじみのアナルプレイで1日に何度もアナルを酷使して痛めてしまう場合があるそうです。これは馴れではなく体質の部分が大きいらしいのでこれは自分の限界を理解して仕事をするしか防ぎようがないそうです。

メリットとしてはやはり大きく稼げるというところでしょう。
お金をためて自分で事業をしたりする嬢も多いらしいです。そのためにはまず自分に投資し、半年後、1年後の自分の夢をかなえてほしいと思います。

今回の取材でメリットデメリットはとても簡潔なものでした。その分割り切って自分の目標につき進めるという事でしょうね。

 

●【風俗で働く】入店するには?今が大きく稼ぐチャンスかも?!!編 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です