●【風俗で働く】入店するには?今が大きく稼ぐチャンスかも?!!編 

近年の風俗業界は多種多様を極め、資本戦略ではない差別化戦略を中心とした店舗が軒並み増えている。その中で都内を中心として増えてきてるジャンルが「女装娘系風俗」である。

利用するお客の傾向も昔はニューハーフやオカマだけを好むお客がほぼだったが近年はノンケ(基本的に女性を好む男性)の客や、若年層の利用も目立ってきているようだ。

なぜ今までなかった一般客の需要と供給が増えてきたのかは簡単で、メディアの力がやはり絶大だろう。モデルのように綺麗な女性と思って観ていた人が実は男性だったり、マツコデラックスのように自らを女装家と名乗っているものが冠番組を持つ時代だ。数年前まで世間では認識されていなかった「女装」という文言が現在では一般的なカテゴリーとして存在している。そんなキーワードを風俗業界が見逃す訳ない笑

今回はそんな女装系風俗の明暗について話していきたいと思う。

 

●入店するには?今が大きく稼ぐチャンスかも?!!

「風俗は簡単にたくさん稼げる」というのは一昔以上前の話である。そしたら何故タイトルに「稼ぐチャンス」などと記載したかというと、女装系風俗は別物だからである。まだまだ発展途上である女装系風俗、という事は利用するお客もまた発展途上という事になる。目の肥えた客であふれてしまう前に短期間で稼いでしまうチャンスは今なのかもしれない。

チャンスを逃す前にまず決めていかないとダメな最重要点は働く場所、つまりお店である。今回記事にするにあたり何店舗か女装風俗店を取材したが、皆一様に言うのは

・向上心がある

・遅刻しない

・サービス精神がある

・休まない

ここだけ見ると一般的な仕事となんら変わらない条件である。つまり現代の風俗は一般的な仕事と同じ事が求められているという事になる。大きく稼ぐにはまず普通の事を普通にこなせば金になるという事だ。

次に面接の際にどういうところを見ているのかをお店側に聞いてみた。

女装系風俗が出始めた頃はとにかくキャスト(お店で働く女装嬢)を集めるのに必死で女装経験やそれにまったく興味がないものまで採用し、無理やりメイクをして送り出してた時代があったとの事。だがしかしそれも昔の話で現在は女装、メイクができるのは最低条件でありメイク経験もなく女装服も持ってないような求人はほぼ断られる事が多いとの事。採用を勝ち取りたいならまずはメイクくらいは一人でできるように準備してみよう。

キャストの中にはお店を転々とするものも少なくはない。

理由としては

・お店と合わない

・稼げない

入店したのならできるだけ早くお金は欲しいものだ。だがしかし、お客も付かず暇な時間を持て余す事ほど無駄な事はない。そんな時間が多いお店は必然的にキャストが離れていくのだ。

こちらも稼げるお店かを見極めなければならい。

そこで「こんなお店はやめたほうがいい」というものはあるか、風俗店に聞いてみた。

・2年以上続いてるお店を選ぶ

オープンしたばかりのお店には固定客も少なくまだまだお店の信頼度も低いので新規の客を獲得するのに時間がどうしてもかかってしまうからだ。2年以上経過してるお店は安定してお客も呼びこめており最初から安定した収入が見込める。

・特定したキャストばかりをピックアップしてるお店は要注意

新しくキャストが入ったのににも関わらず古参の特定したキャストばかりをプッシュしてるお店は運営があまりうまくいってない証拠だという。もしくは古参キャストが持っているお客だけの収益で運営側が満足してる状態なのかもしれない。そんなお店にいても自分にお客さんをつけてくれる可能性は低いだろう。

・キャストが電話番をしている

これがもっとも稼げない条件だという。

電話が鳴る▶良い客だけ自分に付ける▶嫌な客は他のキャストへ

、、、説明する理由もないだろう。

 

・古参のニューハーフがいる

ニューハーフの人も最初は女装だったはずであるが、ニューハーフになったとたん女装する人を見下す傾向が強いのだそう。気にってもらえれば働く事もできるだろうが嫌われてしまっては影で何を言われているのかわかったものではない。そんな事を気にして仕事などはしたくはないだろう。他のお店を選ぶのが賢明らしい。

 

・出勤しているキャスト数が多い

この答えは簡単で、1日に出勤しているキャストが多ければ1本の仕事に対する競争率が高くなってしまうからである。

 

次に「どんな嬢が売れる?稼げる?」それを聞いてみた。

まず最初に考えてほしいのは何故お客は風俗にくるのかというところである。

それは簡単で人間の三大欲である「性欲」を満たしにくるのである。そこで満足できればまた指名をもらえるだろうし、相性が合わなければ二度と会う事はないだろう。

ここでいう相性というのは何か、それこそがサービスという事であるだろう。

売れる嬢の条件としてどんなお客にも相性を合わせる事ができるというのだから関心だ。そんな嬢は1日10万円以上も稼いで帰るらしい。

だが最初から10万円も稼げるなら話は簡単である。そこまでたどり着くのに色々と勉強も必要だろう。

まずは仕事を何本もこなす事が成長への近道である事は間違いない。なので、最初にも書いた遅刻がおおく、欠勤ばかりしているとお客にもつく事はできず稼ぐ事もできないし人気嬢になる事など夢のまた夢である。実践あるのみなのは間違いない。だがしかし、実践を積み重ねれば大金をつかめる商売なのは間違いないのである。

 

●まとめ

女装系風俗はこれからもっと増えていくだろう。

お金を手に入れてもっと自分を磨きたい、夢を叶えたいと思っているなら今がチャンスである事は間違いない。

女装カレゴリーが世間に浸透してしまうとチャンスを手にいれる事も難しくなってしまう事は必然である。

 

🔲【風俗で働く】 お給料・メリットデメリット編に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です