【お仕事レポート】サクラムーンさんにインタビュー

■どんなお仕事なの?

サクラムーンはニューハーフさん・女装娘さんをお客様のお好きな場所に派遣し、

「してほしいこと」を叶えるサービスを提供しています。

今どこよりも熱い町である池袋を拠点にし、東京23区内はもちろん、

場合によっては埼玉・千葉・神奈川までも派遣しています。

過去には関東以外へ派遣したケースもありましたね。

 

近年、渋谷区の同性パートナーシップ制度など、

同性間の各種サービス市場が活性化してきています。

弊店はその市場の拡大を受け、2015年に開店し、今年で4年目を迎えました。

警察への届け出はもちろん、税務・法務手続きもきっちりしており、

お客様は心ゆくまで遊べ、キャストは安心して働ける環境を作っています。

 

■この仕事をしていていいことは?

常に新しいお客様と出会えることが一番の魅力ですね。

趣味は本当に様々だなぁって実感できます。

一方で、お客様は紳士な方が多く、キャストに対して温かい対応をしていただいています。

新しい刺激と、お客様の支援を受けて、

キャストもスタッフも日々成長できていると思います。

 

■キャストはメイク等のスキルをどうやって磨いているの?

最初から出来るキャストは自分でスキルアップの方法を知っていますが、

初心者のキャストさんはお店のキャストから教えてもらっています。

結構、最初は初心者で、採用後にちゃんと出来るようになった人も多いですね。

完全に独学でやるより、他のキャストが近くにいるという状況が

お互いに刺激になって、より綺麗になれるんだと思います。

 

■今後の展望は?

現在は性風俗に特化していますが、

今後は業界にとらわれず、ニューハーフさんや女装娘さんが活躍できる事業を展開していく予定です。

まだすべては未定ですが、飲食系やエンターテインメント系などを考えています。

 

まだまだ同性ビジネスは発展途上であり、

今後も更なる拡大が見込めます。

それに伴い、個人個人の嗜好も更に多様化するでしょう。

そのため、お客様の望むことを的確にとらえ、

お客様視点でサービスを提供できるように弊店も進化していきたいと考えています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です