★ウィッグに使えるヘアアイロンの種類★

こんばんは♪

皆様自宅でお暇ですか…?

そんな時こそ!!パス度をあげるときです!!

必ずウィッグは耐熱の物をお使いください!

ちなみに【耐熱ウィッグ】、【非耐熱ウィッグ】の違いです!

【耐熱ウィッグ】

熱に強く、ドライヤーやアイロン、コテなどを使用できます。アレンジの幅が広がるため、1つのウィッグでさまざまなスタイルを楽しむことができますよ。

また、耐熱コーティングがされているためくし通りが良く、ウィッグ特有の絡まりを多少抑えることができます。見た目も自然ですが、価格は非耐熱タイプよりお高め。

【非耐熱ウィッグ】

耐熱コーティングをしていないため、アイロンやコテなどは使えません。パーティーやコスプレなどの小道具として、アレンジの必要がない状態で使用するなら向いています。

ただし、すべての場合においてアレンジできないというわけではありません。ムースやスプレーなどでしっかり固めるアレンジはOK。

毛を立ち上げたスタイルも作りやすいため、キャラクターのコスプレやバンドのステージ用として使うウィッグには良いかもしれませんね。

ただし、人毛ウィッグや耐熱ウィッグと比べると静電気が発生しやすいため、ロングヘアのウィッグなどは取り扱いに注意しましょう。価格はウィッグの中では安価です。

では今日はここまでです(∩´∀`)∩